未来志向読書会in東京

読書体験を、もっとおもしろく。

【開催レポート】 2019/9/23 帰ってきたソクラテス、「空気」を読んでも従わない

約 2 分

読書会を開催しました!

珍しく、祝日の月曜日に開催いたしました!
祝日というのもあって、かなり遠方の方(長野!)からもご参加いただきました。
学生さん、新社会人の方も来てくださいました。

本日は茅場町にて開催でした。みなさま、ありがとうございました!

ご紹介いただいた本はこちら!

ご紹介いただいた本の一部をピックアップします!

帰ってきたソクラテス

帰ってきたソクラテス 池田晶子

あの、ソクラテスが現代に蘇ったら?
史上最強の論客、ソクラテスが現代へ。そんなifからはじまる、平成版、対話集。

相対するは、政治家、学者、評論家、はたまた老人福祉係、元左翼に人権擁護団体等々。イエスに釈迦まで登場し、身近な難問に挑む。
かなり笑いもあり、ソクラテスワールドに引き込まれる一冊。

「空気」を読んでも従わない

「空気」を読んでも従わない 鴻上尚史

うんと生きやすくなる。生き苦しさを感じている人へ。

「個性」が大事というけれど、目立つと浮いてしまうし。
どうしたらいいのだろう…。と考えたことのある人へ!
もっと自分らしく、伸び伸びと生きていくためのヒントに溢れている。岩波ジュニア新書でもベストセラー。

ハイコンセプト

ハイコンセプト ダニエル・ピンク 大前研一

アル・ゴア元副大統領の首席スピーチライターを務めたダニエル・ピンク氏の著作。

10年以上前の本にもかかわらず、日本だと今読むとドンピシャな内容。
左脳的スキルが偏重されていた20世紀から、機械に代替される脅威の中で21世紀を生き抜く右脳型スキルを身につけるヒントとは。
大前研一氏が翻訳しているのも見所。

ご参加ありがとうございました!

茅場町の会場のときは、カレー屋さんに行くのですが、そこでも最近はやりの占いをしたり。
みなさんの職場でのあるあるをシェアしたりと。盛り上がりました!

ご参加ありがとうございました!

読書会を開催中!

ご興味を持たれた方は、ぜひ会場でお会いできたら嬉しいです!

参加希望の方は、お早めにどうぞ!