未来志向読書会in東京

読書体験を、もっとおもしろく。

【開催レポート】 2019/9/28 リアルフェイス、物語のおわり

約 2 分
開催レポート 2019-09-28

読書会を開催しました!

9月ラストの読書会でした!
八丁堀で開催でした。こちらのテーブルは初参加の方が3名、3回目くらいの方が2名、運営2名でした!
同年代ということもあって、業界も社会人経験も違う中、すぐに打ち解けて盛り上がっていくのが楽しかったです。
いつもはビジネス書の割合が9割!な読書会ですが笑、今回は文芸書も多くシェアしてもらいました!(ありがたや〜)

ご紹介いただいた本はこちら!

ご紹介いただいた本の一部をピックアップします!

生まれたときからアルデンテ

生まれたときからアルデンテ

博報堂の新人コピーライター、平野紗季子の綴る、食を楽しむことへの思いを文章と写真と、たくさんの引用でまとめる一冊。
世界一のレストランから、ロイヤルホスト観察記まで。独自の感性で語る。

リアルフェイス

人気作家、知念実希人氏による小説。
医療サスペンス×ミステリーの本作。天才美容外科医のもとに舞い込む奇妙な依頼…。
絶対に騙される。ラストのどんでん返しがおすすめポイントだそうです!

物語のおわり

湊かなえによる小説。
ガンを宣告されたひと。内定をもらった大学生。プロカメラマンになるのを諦めようとするひと。
人生の岐路に立ったとき、彼らは北海道へひとり旅をする。
そんな旅の途中で手渡された紙の束、
それは「空の彼方」という結末の書かれていない小説だった。
それぞれの主人公がつむぐラストシーンとは…?

ご参加ありがとうございました!

↑珍しく、本の写真を撮るのを忘れなかったので!今回はジャンルの幅が広かったです。

八丁堀のちかくのランチスポットにいつも迷っていたのですが(オフィス街なので、読書会のある土日はお店が限られるのです…笑)、良さそうな中華を見つけて一安心です。
ビジネス書多めですが堅い雰囲気にならないよう、主催も笑いをとっていくので?お気軽にご参加下さい〜!

ご参加ありがとうございました!

読書会を開催中!

ご興味を持たれた方は、ぜひ会場でお会いできたら嬉しいです!

参加希望の方は、お早めにどうぞ!